前の道幅が狭い土地は案外穴場?

土地選びは、その土地そのものももちろん大事ですが、車を使うならその前の道幅であったり、電車を使うなら最寄り駅までの道のりや高低差も大事です。私の親が土地を選ぶ時、これらは絶対条件ではなかったものの、妥協はできる程度の場所を選んだそうです。
毎日のこととなると、車を狭い道を抜けて通勤するのは難儀なことだと思いましたが、逆に毎日のことだからそれが普通となり、人間慣れるそうです。確かに不平を言っているところを1回も見たことがありません。また、大きな通りだと車通りも多いため、なかなか出られないことを考えたらそれよりはマシだとさえ言っています。前の道幅が広い土地は高値になると言いますが、狭くても得られるメリットもなかなかにあるのだと思いました。慎重にゆっくり車を出すことから、この辺りで事故になったという話も聞きません。一見買うのに躊躇しそうな土地でも、人間は慣れる生き物だと思うと案外住みよい場所になるのではないでしょうか。